ENDANG BUNKO TERRAIN architects

ENDANG BUNKO 2011


小学校の校庭内に新設された、小さな図書室です。
敷地はインドネシア・ジャワ島南部に位置するエンデル村という村にあります。
8m×8mの小さな土地ですが、読書や劇が行なえるよう、
変化に富んだ空間をしつらえました。
都市部から離れた立地で、低価格での建設を実現するため、
現地の職人が親しんでいる建物の作り方・材料を守りながら、
窓の大きさや床の高さなどを工夫することで、
「そこにしかない」場所を目指しました。
現在は小学校のみならず、村に開かれた公共の図書室として使用されています。

A small library newly built within a elementary schoolyard of a village,
south part of Jawa island, Indonesia.
Volumes of various sides are packed into 8m by 8m plan
to offer a small and big space for reading a book and stage a play.
In order to achieve this construction on the site located far from the city,
local materials, structure and method of a construction which are familiar
with local builders were followed.
Today, this library is a public library open for people who live in a village.



地 / Location:西ジャワ州 インドネシア / West Java Indonesia
用途 / Use:図書館 / Library(組積造平屋建て一部鉄骨造 / Brock + Steel )
施工 / Contractor:Tanda mata kita (Indonesia)
延床面積 / Total Floor Area:64㎡