Profile

テレインアーキテクツ/ TERRAIN architectsは、
現在、東京(日本)とカンパラ(ウガンダ)の2つの拠点を持ち、活動する建築設計事務所です。
2011年に小林一行と樫村芙実によって設立されました。

テレイン (Terrain)とは、「土地•地形•地勢」といった意味をもつ言葉です。
コーヒーやワインにおけるテロワール(Terroir)のように、建築は土地の個性と共に存在するもの、と私たちは考えます。「土地 TERRAIN」とは、広く地形の一部であり、文化、気候、人々、時間の一部です。

建築を建てるには、どの場所であっても、多くの制約や制限が存在します。我々はこの「制約」を各土地の個性として認識し、肯定的にデザインに取り込みたいと考えます。設計•建設の長いプロセスを通して、我々は、新しく建つ建築が、そこにもともとあった「土地」の個性をより強固にし、豊かにし、互いに共存するあり方を探求していきます。

設立 2011年
登録 第60744号(東京都知事) CORP/390 (ウガンダ建築家協会)
所属 日本建築学会 / 東京建築士会 / ウガンダ建築家協会

Awards And Exhibitions

受賞
2019年
AR Emerging Architecture Awards 2019 ファイナリスト(一連の作品)
2019年
アガ・カーン建築賞ファイナリスト(AU dormitory)
2019年
日本建築学会 作品選集新人賞(AU dormitory)
2012年
JCDデザインアワード2012入選(ENDANG BUNKO)
2012年
SDレビュー2012入選(AU dormitory)
展示/講演
2019年
展示:AR Emerging Architecture Awards 2019 展(アムステルダム, オランダ)
2019年
展示:第12回サンパウロ建築ビエンナーレ(サンパウロ, ブラジル)
2019年
講演:建築家フォーラム181回「うごめくコンテクスト」(東京)
2019年
展示:アガ・カーン建築賞2019サイクル展(巡回)
2017年
講演:コロンビア大学 建築学部 "Construction Practice" (ニューヨーク, アメリカ)
2017年
講演:滋賀県立大学 建築学科 DANWASHITSU (滋賀)
2016年
講演:アジアパシフィック建築フォーラム 2016(ブリスベン, オーストラリア)
2012年
展示:SD レビュー 2012(東京/京都)

Staff

  • 小林 一行

    Ikko Kobayashi

    代表/一級建築士 第358576号

    Profile
    1981年
    兵庫県生まれ
    2006年
    武蔵工業大学(現:東京都市大学)工学部建築学科 卒業
    2009年
    東京藝術大学美術研究科建築専攻 修了
    藤木隆男建築研究所 勤務
    2011年
    テレインアーキテクツ/TERRAIN architects 設立
  • 樫村 芙実

    Fumi Kashimura

    代表/一級建築士 第352261号

    Profile
    1983年
    神奈川県生まれ
    2005年
    東京藝術大学美術学部建築科 卒業
    2007年
    東京藝術大学美術研究科建築専攻 修了
    八島建築設計事務所 勤務
    Boyd Cody Architects 勤務
    2009年(~11)
    東京藝術大学教育研究助手
    2011年
    テレインアーキテクツ/TERRAIN architects 設立
    2019年
    東京藝術大学 講師