ひな壇の家

見晴らしの良いひな壇上敷地に建つ、4人家族のための住宅です。
まるで景色の中に投げ出されたような開放的な場所だからこそ、その景色とさまざまな関わり方のできる窓を、と考えました。ダイニングには遠景を切り取る腰高の窓、ローソファの置かれたリビングにはバルコニーへ誘う掃き出し窓、一階の和室には縁側を介して庭とひと続きになる窓、それぞれ障子によって明るさや大きさを調整します。また、浴室からは庭木を、ロフトからは街路樹の桜を覗く窓があり、それぞれの景色に向かって少しとび出したような外形としました。
動きのある形が、外部にも膨らみや凹みを作り、小さな隠れ処を点在させています。

Information

敷地: 兵庫県 宝塚市
用途: 住宅
竣工: 2017
面積: 106.16㎡
施工: 三王テック株式会社

協力: 木童
撮影: テレインアーキテクツ

Recent Works